●Noaの台所●

パン,お菓子,趣味etc…日々をつづります
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 犬の工夫 | main | プチリハビリ >>

こぎん刺し


前回の刺し子に引き続き、今回はこぎん刺しに挑戦。
---------------------------------------------------------------
こぎん刺しは刺し子の一種で、青森の津軽生まれ。
津軽では野良着を「こぎん」と言っていた事から、
こぎん(野良着)に刺し子で=「こぎん刺し」になったそうです。
あと、青い麻布に白の木綿糸で刺すのが特徴とのことです。
---------------------------------------------------------------
お試しでnidでコースターキットを購入。

早速 let's try♪

             
こぎん刺しは刺し子と違って、図案を書き写さずに布の縦糸と横糸を基準にして

模様を縫いこんでいきます。(和製クロスステッチみたいんな感じデス)

これが結構曲者で、図案をしっかり見ながらやっているつもりでも、

ちょっと見間違えるだけで、もーぐちゃぐちゃ何回やり直した事か…


      
で、柄は半分ずつ縫いこんでいきます。

あとは残り半分を縫いこんで完成☆

図案を見ながら1目、3目…と縫いこんでいくだけなんですが、

どんどん縫い進んで行くとちゃんと柄になるのが何だか不思議?で楽しいです♪

出来上がりはコチラ↓
 
テコナ(ちょうちょ)



猫の足



フクベ



タンブリコ


刺し子同様、柄にも色々名前がついてますっ。

私のお気に入りは「猫の足」。真ん中が肉球かなぁ??と色々想像〜。

昔ながらの柄ですが、どれもステキ。

正に使用美。

改めて昔の人の感性に脱帽です。
handmade | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

うんっ。コレは本当にハマりやす☆
幾何学模様っぽいとこもお気に入りっ♪
キットは良いかもっ。
なかなか自分で布揃えるのって大変だし、月一って丁度いいかも。チェックしてみよ〜
青森の研究所も行きたいねー♪
(建物も何か有名な人のデザインらしく、そこらへんもチョット気になりやすっ)
noa | 2009/11/18 10:08 PM
はまるっしょ?こぎん刺し。
私はクチュリエで、キットを毎月買いました。作品ができると嬉しいよね。
ぜひ、青森のこぎん刺し研究所へ行こう♪
はと | 2009/11/18 9:17 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://noakitchen.jugem.jp/trackback/259
この記事に対するトラックバック